アンチエイジング生活

年齢不詳の女性を目指してアンチエイジングなライフスタイルをお伝えしています。

ほうれい線化粧品

ほうれい線を消す化粧品なんてあるの?売れてるほうれい線コスメの秘密

投稿日:2017年4月13日 更新日:

顔の老化はたるみとほうれい線に出ます。
シミやしわは遠くから見ると分かりませんが、ほうれい線とたるみは
少し離れていてもわかります。

10代に見えるか50代に見えるかは顔がたるんでいるか、ほうれい線が
くっきり見えているかによって変わります。

特にシャープな顔の輪郭が丸顔になり、さらに四角くなってきたら
顔が大きくなってきたら、たるんできた証拠!

フェイスラインがはっきりしない二重あご、頬の位置が下がってきたと感じたら
きっとほうれい線がくっきりしてきているはずです。。。

ほうれい線は皮膚の筋肉の低下。体も顔も同じように下がってきます。
顔のマッサージやトレーニングが大事です。

また、ほうれい線を作らないように日頃から顔の筋肉を動かす事も
大事です。

ほうれい線を消し化粧品も最近はたくさん販売されていますので
気になるほうれい線が薄くなるように早めにケアすることも大事です。

  • フェイスラインがはっきりしない
  • 顔が大きくなってきた
  • 二重あごになってきた
  • 肌にハリがなくなってきた
  • 紫外線の予防を怠ってきた
  • 肌の乾燥を感じるようになってきた
  • 毛穴が開いてきたように感じる
      

一つでも当てはまればほうれい線に注意!たるみ肌になる危険がいっぱいです。
もし、すでにほうれい線やたるみが気になっているのなら速攻で対策を考えないといけませんね。

顔のたるみやほうれい線が気になる人は
同じ年齢の人に比べて

  • 食生活が良くない
  • 運動不足で、身体を動かすのが嫌い
  • ストレスが多い生活を送っている
  •  睡眠不足が日常的

などの、一見ほうれい線やたるみとは関係ない事のように
思いますが、美肌になるのとは程遠い生活を
送っている人が多いです。

顔の皮膚だけの問題ととらえないで、体全体の事と考えて
ライフスタイルの見直しも必要です。

顔のたるみは年齢と共にひどくなりますが、これは皮膚のコラーゲンやヒアルロン酸が
減少していることに関係しています。
また、年齢と共に保水力も低下してしまい、肌内部に水分を閉じ込める力も不足してきます。
たるみやほうれい線を予防しようと思ったら、皮膚全体に不足してしまった美容成分を
効果的に届けてくれる化粧品を使うことが大事です。

皮膚表面のしっとり感などで選んでも、肌の水分量の減少をそのままにしておいては
たるみやほうれい線の改善には至らない場合もあります。
水分量を一定に維持して乾燥しない肌作りが大事です。

40歳以上になると皮脂の分泌が減りかさつきが目立ってきます。
これもたるみやほうれい線の原因の一つです。

新陳代謝が悪くなるので、ごわごわした肌になり、滑らかさも減ってきます。
水分量、皮脂量、保湿、何事もバランスが必要なので
自分に合った基礎化粧品で、きちんとお手入れをすることが必要です。

-ほうれい線化粧品

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした